結婚指輪を豪華にする為に|事前にお店の評判を確認しよう|心を込めて婚約指輪を選ぶ

事前にお店の評判を確認しよう|心を込めて婚約指輪を選ぶ

リング

結婚指輪を豪華にする為に

ハートマーク

ダイアモンドの4C

最近では、女性の社会進出が進むにつれて、晩婚化がよくニュースになっています。また、最近の若者は恋愛をする事に億劫になっていると言われているそうです。それに伴い、生涯未婚率も年々上昇しています。そんな中で結婚したいと思える人がいるのはとても幸運な事です。結婚しようとすると、一般的にはプロポーズをして、その時に婚約指輪をプレゼントします。また、婚約指輪を買う時にはダイアモンドの指輪を買う事が多いですが、ダイアモンドには「4C」と言われるものがあります。それは、色を示すcolor、透明度を示すclarity、重さを示すcarat、研磨を示すcutです。この4Cには様々なランクがあり、それによってダイアモンドの値段が変わります。

結婚指輪に予算を移す

さて、この婚約指輪ですが、昔は給料の3か月分と言われていました。ですが、最近では、そうでもないそうです。というのも、婚約指輪をつける機会というのは、そう多くないので、その分のお金を身に着ける機会の多い結婚指輪に回そうとするカップルが多いです。では、どうやって婚約指輪の値段を下げるかというと、先ほど述べたダイアモンドの4Cのランクを落とす工夫をします。4Cのうちの色の部分は他の人が見てもわかるので、ランクを落としすぎると安物とわかってしまいます。しかし、透明度はある程度のランクまで上がると、それ以上はよっぽどのプロでない限りわかりません。ですので、ここのランクを少し落とすだけで、値段を下げる事ができます。