婚約指輪選び|事前にお店の評判を確認しよう|心を込めて婚約指輪を選ぶ

事前にお店の評判を確認しよう|心を込めて婚約指輪を選ぶ

リング

婚約指輪選び

男女

主役のダイヤモンド

婚約指輪を選ぶ際には、主役となる宝石のクオリティが重要になります。ほとんどの人が選択するダイヤモンドは、明確な評価基準が設けられており、これは世界共通なのでどこのお店でも同じです。カラット、カラー、クラリティ、カットの4Cを総合的に判断して、その価値が決められます。全ての評価が一番上のダイヤモンドを選ぶことができれば最高ですが、なかなかそうはいきません。優先順位をつけるとしたら、どれを重視したら良いか迷う人もいるでしょう。ダイヤモンドはどれだけ美しく輝くかが重要ですが、輝きの良し悪しを決めるのはカットのできです。カットの技術次第で、ダイヤの価値そのものが変わると言っても良いので、優先順位はカットを一番にするのがおすすめです。

より輝くダイヤモンド

ラザールダイヤモンドは、優れたカット技術を持っているブランドです。ダイヤモンドの評価にカットを入れるように提案するほど、カットにこだわりを持っており、輝きを追求するためにダイヤモンドの原石にも厳しい基準を設けています。ラザールダイヤモンドのカット方法は独自に開発されたもので、ダイヤモンドが最大限輝くように理想的なプロポーションにカットされています。同じカラット数でも、ラザールダイヤモンドのカット技術では大きく見えることも特徴です。またダイヤモンドへのレーザー刻印を可能にしたもの、ラザールダイヤモンドが初めてです。婚約指輪と言う、特別な送りものにふさわしいクオリティと、サービスが備わったブランドと言えるでしょう。